スポンサーサイト



【案内】第34回「原発いらない金曜行動」

日時:2024年3月15日(金)18時30分~19時45分

場所:首相官邸前〔地下鉄丸ノ内線/千代田線 国会議事堂前駅5出口から約2分〕
主催:「原発いらない金曜行動」実行委員会
発言予定:参加者の皆さん

金曜行動へのメッセージ

第33回「原発いらない金曜行動」へのメッセージ

能登半島地震、これが最後の警告である。原発の再稼働はやめて下さい。

柏崎刈羽原発うごかすな!小木曾茂子 さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト

 昨年の12月26日に規制委員会は、柏崎刈羽原発の核燃料の移動を禁じる命令の解除に踏み切った。28日に早速、青森事業本部の宗一誠常務は、子会社リサイクル燃料貯蔵(RFS)の高橋泰成社長と共に宮下宗一郎青森県知事を訪ねた。宗常務は柏崎刈羽原発の使用済み核燃料の搬出計画を「遅くとも年度内には示したい」と報告したと伝えられている。再稼働が予定されている6,7号機にはそれぞれ2020年度末で、3410体中2538体92%、3444体中2572体97%が保管されている。

 これらを搬出しない限り、いずれも再稼働は不可能である。2月10日現在、使用済み核燃料搬出予定期日の詳細は聞こえてこない。

 1月1日の能登半島地震で、柏崎刈羽原発も損傷した。震度5程度の揺れと報道されているが、多くの号機で使用済み核燃料プールから冷却水が漏れた。2号機10ℓ、3号機0,46ℓ、4号機45ℓ、6号機600ℓ、7号機で4リットルと発表されている。6号機の逸水が突出して多い原因は特定されていない。ただ、6号機の最上階フロアで緊急停止信号が鳴り響いたとされていて、なぜ6号機だけがとの県民の疑問は解消していない。

 年明け早々、東電や規制庁の県内議会や住民への説明会の開催が相次いでいるが、8日まで、域内の損傷に関しては公表されなかった。1,6号機のタービン建屋での地下水のしみ出し、壁面や床面のひび割れ、扉枠部材の損傷などが見つかったという。いずれも管理区域内。不適合情報は、6号機ではエレベーターが停止していたが警報が出ていない。4号機でも廃液の排水槽に関する警報が出たまま解除できない不具合があった。また1月下旬には5号機の屋外にある地下水くみ上げポンプ制御盤の基礎部が沈下していることも判明した。東電は「地震のせいかどうかわからない」と表明し、「重要なのは安全性の必要なところに大きな影響はなかったということだ」と菊川浩ユニット所長は記者会見で述べたという。(新潟日報2/9

 震度5で、このありさまである。液状化が起こっていると察せられる。能登半島地震の影響で、佐渡沖には割れ残りの断層があるとされ、また、海域の基準地震動の基準となっている断層が佐渡海盆東縁断層とつながっているのではないかとの疑問は、長年技術委員会で懸案となっている事項だ。これを調査しなおすよう住民から要請が出されているが、東電は調査済みとしている。

 能登半島地震は、海岸線の隆起など著しい地殻変動を伴うものだった。今後は、地震対策だけではなく、地殻変動に対する対策、取水口排水口の代替設備とかも必要になるのではないか。もちろんそんなことをしてもカバーしきれるものではないから、再稼働などやめていただきたい。能登半島地震、これが最後の警告である。

【案内】第33回「原発いらない金曜行動」

日時:2024216日(金)18時30分~19時45分

場所:首相官邸前〔地下鉄丸ノ内線/千代田線 国会議事堂前駅5出口から約2分〕
主催:「原発いらない金曜行動」実行委員会
発言予定:参加者の皆さん

プロフィール

nonukes0311

Author:nonukes0311
原発いらない金曜行動
首相官邸前
落合恵子、鎌田慧、神田香織、古今亭菊千代、佐高信氏ら発言。
#原発いらない金曜行動
主催:「原発いらない金曜行動」実行委員会
-------------------------------------
【連絡先】
電話:080-1012-4661

-------------------------------------
(下部に連絡フォームもあります)

原発いらない金曜行動への連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR